早起人 なむう の レビューレビュー

早起人 なむう が実際に体験、使った物の感想、レビューをお伝えしていきます。

【オイルプリング(オイルうがい)体験談】1瓶使って頭痛改善?やり方、効果でない場合は? [レビュー]

更新日:2019年4月30日

オイルプリング体験レビュー

頭痛や、 睡眠不足、慢性疲労など不快な症状がでていませんか?

 

そんな不快な症状に、オイルプリング(オイルうがい)を実際におこなったらどうなるか?ということで、ココナッツオイルを1瓶使って体験してみました。

『ココナッツ・オイルプリング』監訳:白澤卓二さんの本を参考におこないました。

 

今回は、オイルプリングの効果やデメリット、やり方、効果が出ない場合、ココナッツオイルを1瓶使った結果、頭痛が多少改善したので紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

オイルプリングとは?

オイルプリングとは、食用の植物油を使ってうがい(口をすすぐ)をするという健康法です。

インドの伝統医学の「アーユルヴェーダ」が元になっています。

オイルプリングをすることによって、無数の悪さをする細菌を取り除いて、体の治す力を引き出します。 

 

病気の予防や改善の手助けをする健康法です。 

オイルプリング(オイルうがい)で効果がでる可能性がある疾患・症状の一部 

オイルプリングを行うと、以下のような効果が出る場合もあります。

人によって、あらわれる症状は変わってきます。

アレルギー

関節炎

喘息

腰痛

口臭

気管支炎

慢性疲労

大腸炎

便秘

虫歯

皮膚炎

糖尿病

湿疹

高血圧

不眠症

片頭痛

消化性潰瘍

月経前症候群(PMS)

歯周病

歯肉出血

副鼻腔炎

ココナッツオイルプリングのメリットは3つ

ココナッツオイルプリングは良いところがたくさんありますが、そのなかでも気になったメリットを3つお伝えします。

ココナッツオイルプリングのメリット1:ココナッツオイルプリングは、何かをしながらでもすることができる

ココナッツオイルプリング

いつもの習慣に、ココナッツオイルプリングの習慣を足すだけです。

何かをしながらでも出来るので、何かをやめて行う必要はありません。

必要なものはココナッツオイルだけなので、気軽に始められます。 

ココナッツオイルプリングのメリット2:ココナッツオイルプリングは、お金がかからなくて無駄にならない

ココナッツオイルは途中で飽きてやめたくなっても、味を受け入れられれば料理にも使えます。

匂いが気にならなければ肌や髪にも塗ったりできるので、1瓶でいろいろ使うことができます。

ただし、肌に塗る場合は肌に合わない人もいるので、パッチテストを行うのをおすすめします。 

ココナッツオイルプリングのメリット3:ココナッツオイルプリングは、美容効果も期待できる?

ココナッツオイルプリングは、うがい(うがいと言っても、ガラガラではなく、クチュクチュとしたうがい)をするので、それなりに顔の筋肉を使います。

 

オイルプリングをおこなうと、自然に顔の筋肉を動かすことになります。

習慣化すると顔が引き締まったり、法令線が薄くなる効果も期待できますが、最初のころは鏡を見ながら、動かす筋肉を意識をする必要があります。

適当におこなうと、変な筋肉がついてしまう可能性があるからです。

 

オイルを口に含んでいる間は、顔を動かすパーツに制限があります。

美容効果を期待するなら、顔全体を動かすフェイササイズや顔ヨガなどをおこなった方が効果があらわれやすいので、そちらをおすすめします。  

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルプリングのデメリットは2つ

ココナッツオイルプリングは良いところがたくさんありますが、デメリットもあります。

ココナッツオイルプリングのデメリット1:ココナッツオイルが苦手だと厳しい

ココナッツオイル

ココナッツオイルの味が苦手で、匂いも苦手だとかなり厳しいと思います。

ココナッツオイルが苦手でも、実践できる方法があります。

その方法は、シナモン、ミントオイルなどを加えることです。

それらを加えることで、味と匂いが気にならなくなります。 

スポンサーリンク

 

ココナッツオイルプリングのデメリット2:オイルプリングを行うと好転反応が出る場合がある

好転反応とは?

好転反応とは、毒素を排出して体を自ら治そうとしているときに、逆に悪い反応が出ているように思える浄化過程です。

 

例えば、鼻水がやたらに出てくるようになったりする場合、それは浄化している最中です。そこで、薬を飲んだりすると毒素を出している最中なのに体の中にとどまってしまいます。

 

好転反応は、続いても数日、最大で約1週間と言われています。

 

好転反応が出るかどうかは、個人差があって症状もひとそれぞれです。

好転反応は、出る人と出ない人がいます。

 

多い症状としては、オイルプリング中にたんが少し増える人が多いようです。

症状がよくなってくると、自然に出なくなってきます。 

ココナッツオイルプリングのやり方

ココナッツオイルプリング

1.始める前に水を飲む

唾液をよく出すためと、唾液は細菌を取り除くための手助けをするので、軽く水を飲みます。

2.ココナッツオイルを口に入れる

ココナッツオイルを大さじ1杯(小さじ2~3杯)を、口の中に入れます。

オイルプリングをしている間に唾液が出てきます。

慣れないうちは、ココナッツオイルを少なめでやってみましょう。

3.オイルを口の中で動かす

オイルがもれないように唇を閉じます。口の中でオイルがいきわたるように動かします。

口の中全体にいきわたるように、歯と歯の間にオイルを出したり、入れたり、舌を上下左右動かしたり、15~20分間たえず動かし続けます。

奥歯の歯の間にも全体にオイルをいきわたらせる意識をしながら動かし続けます。

苦しくなったら、オイルを出してやり直します。合計で15~20分間行います。

4.オイルを捨てる

オイルは、紙やポリ袋などに出してからゴミ箱に捨てます。

排水溝などにそのまま吐き出すと排水溝が詰まる原因になったり掃除も大変です。

吐き出したあとは、口を水ですすぎます。喉が渇いていたら水を飲みましょう。

1.~4.の手順を1日1回は行います。 

ココナッツオイルプリングのポイント
  • 空腹ときにおこなう
  • 慣れないうちは、少なめな量から
  • いつでも吐き出せるように、ポリ袋などは初めに準備 
  • ココナッツオイルが苦手な場合は、シナモンやミントオイルを数滴追加
効果があらわれない場合
  • ココナッツオイルプリングのやり方を見直す
    • ココナッツオイルプリングを行う時間が短い

    • ココナッツオイルを入れているだけで、口を動かしていない

など

 

  • 日頃の食生活を見直す

オイルプリングはあくまでも自己治癒力の改善を手助けをするようなものなので、根本の食生活を見直す必要があります。

 

ジャンクフードなどの加工食品を多く摂っていると、栄養が不足してしまいます。

健康になにか問題がある場合は、食事は要因の一つである可能性があります。

少しずつ食生活を変えていくのをおすすめします。 

ココナッツオイルは、気温によって状態が変わる

ココナッツオイルを使うのが初めてだと、意外だと思うかもしれないので紹介します。

ココナッツオイルは、温度によって液体から固体へ変化

ココナッツオイルは、温度によって

  • 液体
  • 半固体
  • 固体

と変わります。

 

  • 液体 20℃以上

ココナッツオイル液体

少し固まっているところがありますが、液体になっています。

液体になると大瓶ではすくいづらいので、小さな容器に入れました。

大瓶容器は冷蔵庫で保存、詰め替えた小さな容器は涼しいところに置きました。

 

  • 半固体 20℃~25℃

写真を撮ってなかったので、撮れれたら追加します。

 

  • 固体 20℃以下

Coconati オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 200ml

写真は、20℃以下なので、白く固まっている状態です。  

ココナッツオイルが固体の場合

ココナッツオイルをスプーンで取り出す

小さじ3杯で、大さじ1杯ぐらいなので、小さじで取り出しました。

正しいやり方では、湯銭をします。

40度~50度程度のお湯をボウルなどに入れて、これを容器のままお湯に浮かべてお湯が入らないように溶かします。

イメージとしては、チョコレートの湯銭です。チョコレートを溶かしたことがある方も多いのではないでしょうか。   

スポンサーリンク

 

実際に使ったココナッツオイル(2種類)とハッカ油

ココナッツオイルは別の種類を買ったので、使ったのは2種類になりました。

Coconati オーガニック エキストラバージン ココナッツオイル 200ml

ココナッツオイルとハッカ油

オーガニック認証で、低温圧搾(コールドプレス)。F&Fで1500円ぐらいでした。

ちょっと高めなココナッツオイルですが、量が少ないのでココナッツが苦手な人におすすめです。オイルプリングをお試しでやる人にもいいです。

普通のココナッツオイルは、500mlが多いです。家族がココナッツオイルが好きなどでないと一人だとなかなか使い終わらないのではないでしょうか。

 

ココティエ オーガニック バージンココナッツオイル 416g

ココティエ,オーガニックバージンココナッツオイル

ココティエのオーガニック バージンココナッツオイルです。

カルディで見かけて、1500円くらいで買いました。

有機JAS認証、低温圧搾(コールドプレス)。

上のココナッツオイルより量が多いので、お得です。リピーターは、量が多くても良さそうです。

私もオイルプリングを続けていて調子が良いので、このぐらいの量でも問題ありません。

 

健栄製薬 ハッカ油P 20ml

ココナッツオイルが苦手なので、これを1滴足して使いました。

ハッカ油は普段から愛用しています。手作りはみがき粉作ったり(最後の方で紹介している本にも作り方載っています)、掃除などマルチに使えるので1つあっても便利です。 

 

スポンサーリンク

 

実際にココナッツプリングをやってみた

ココナッツオイルプリングを実際に試して、結果どうだったかを紹介します。

管理人が実際に行っているココナッツオイルプリングのやり方

1.朝起きたら、すぐに水で口をすすぐ

2.水を軽く飲む(常温)

3.容器に取り出したココナッツオイルにハッカ油1滴をたらして、直接口に入れて溶かす(固体の場合)

溶かしながら、20分オイルプリング

4.ポリ袋に使用済みのコーヒーフィルターを入れてあるので、そこに吐き出して、ゴミ箱へ

5.水で口をすすいで、軽く水を飲む(常温か白湯)

 

もともとオイルプリングをやる前から、朝起きると口の中には細菌が多いというのは知っていたので、水で軽く行っていました。

オイルプリングなしの水うがいという感じです。

 

朝に水うがいをやっていたので、その延長でやることにしました。

最初は20分ってきついのでは?と思いましたが、水うがいをやっていたおかげで意外とできます。

何かしながらできるというのも意外と良かったです。

タイマーをセットしてやっているので、もう20分経ってるみたいな感じでした。 

ココナッツオイルプリングを始める前の気になる症状

  • 頭痛 たまに頭痛がある
  • 疲労 いつも疲れている
  • 睡眠 睡眠の質が悪く、いつも眠い

物心ついたときから、この症状があります。

腸も弱かったのですが、最近は別の方法で落ち着いています。

家族にはそんな症状はなく、朝から元気です。

 

そんな症状があるので、人といないときは食生活や身体には普通の人よりは気を使っています。

この症状に変化があるのか、気になるところです。 

ココナッツオイルプリングを実際に始めたときの症状

1日目から3日目

少し風邪のような症状。軽い頭痛、眠くて、だるい(薬は飲まず)

4日目

手のひらの人差し指の下の方にあざのようなものができて、若干痛い。軽い頭痛

7日目

手のひらのあざのようなものなくなる

10日目

鼻の右上の横の方が、若干痛い

13日目

鼻は特に気にならなくなった

以降

頭痛は、でなくなってきた

手のひらのあざや、鼻の右上の横の方が痛いのは好転反応だったのでしょうか。

それ以降は出なくなりました。

頭痛の頻度がよくなった気はします。

疲労や睡眠はいまのところ、特に変わりません。

肌が少し白くなった気がします。

 

前に、脱カフェインをしたときは頭痛と吐き気がひどすぎて速攻やめました。

ココナッツオイルプリングは、ゆるやかな効き目?のせいか継続するのが楽です。

 

口臭効果があるのかは、不明です。ハッカ油を使っているので、オイルプリングの効果というよりはハッカ油の効果があると思います。口の中は、かなりすっきりします。

 

買ったココナッツオイルは、オイルプリングのみに使いましたが、毎日続けても1か月以上持ちました。 

参考にした本『ココナッツオイルプリング』

ココナッツオイルプリング本

ココナッツ・オイルプリング 著 ブルース・ファイフ 監訳 白澤卓二

 

写真やイラストもあって訳が分かりやすいので、読みやすいです。

ココナッツオイルについて知りたい人、気になる症状がある人、特に口腔内にトラブルがある人には、おすすめな本になっています。かなり詳しく載っています。

手作りはみがき粉の作り方も載っているので、いろいろ楽しめます。

スポンサーリンク

 

最後に

ココナッツオイルプリングを1瓶使って1か月以上経ちますが、頭痛が出にくくなったというのもあるので、続けようと思います。

 

食生活は変えてないので、ココナッツオイルプリングの効果が多少でているような気がします。

 

別の効果がでたら、またレビューを書く予定です。